”AI for Everyone”

AIで何が出来るか?ではなく何をしたいか!

私たちのAI技術は、自動車や医療、広告、防犯など様々な分野のシステムとの融合を目指します。
AIは難しいではなく、どの産業においてもとても身近な技術として広めていきます。
各業界向けに適合したカスタマイズや提案、またセミナー等を通じてAIの知識を広める活動も同時に行なっております。
AIで何が出来るか?ではなく、何をしたいかを明確に導き出し、お客様の求める最大値のアウトプットをご提案します。

“私たちの強み”
自社開発のオリジナルAIエンジン

弊社のAIモデルは全て自社で開発したオリジナルです。自社で設計から開発まで行なっている為、様々なカスタマイズにも対応が可能です。

顔認識、属性認識(年齢・性別・人数等)、物体認識・カウントAI、動作検知AI(人の関節の動きを検知)、チャットボット、音声認識AI(音声を自動でテキスト化)等全てVIZOオリジナルのAIです。

STBやスマートフォンを利用したエッジAI並びにクラウドサービス、既存のシステムとの連携に必要なAPI提供と様々な形で利用することが可能です。

マーケティングAI

イベント会場において、来場者の人数・年齢・性別をリアルタイムに分析することが出来ます。弊社のAIインストール済みセットトップボックスを利用する場合、Webカメラを設置するだけで、簡単にデータの集積が可能です。

顔認証システム

人間の顔にある68ポイントのランドマークから個人を特定します。
弊社の顔認証システムはオフライン利用可能なセットトップボックスとクラウドシステムがあります。

カスタムAI開発

オリジナルのAIモデルの構築を行います。
出荷数のカウント、生産現場における不良品のチェックなど、学習品目を定め、ディープラーンニングを行います。

 

ゲーム分野の先端技術活用を促進するAIゲーム人材育成プログラム開発

文部科学省の構成員に選任

文部科学省の事業推進協議会の構成員として弊社代表取締役が選任されました。


【内容】Society5.0等対応カリキュラムの開発・実証
【役割】ゲーム分野の先端技術活用を促進するAIゲーム人材育成プログラム開発

資料請求はこちら

製品に関するお問い合わせはこちら