カスタムAI開発

様々なシステム向けにカスタマイズ対応

業種やプラットフォームを問わず、VIZOのAIモデルのAPIを組み込む事が可能です。
どのようなシステムでもご相談ください。

カスタマイズAIの開発プロセス

オリジナルのAIモデルを構築致します。
既存のシステムとの連携やアプリとの結合等様々なカスタムAI開発へ対応が可能です。
AI導入に伴いコンサルティングから運用、保守まで一貫してご対応可能です。

①アルゴリズム選定

  1. アルゴリズムを選定(回帰、クラス分類、次元圧縮)
  2. フレームワークを選定(Tensor flow,Caffe,Chainer等)
  3. 学習環境の用意(高スペックな専用PCで学習)

②学習(ディープラーニング)

  1. 学習対象を確定する。(人、物等)
  2. 学習パターンとデータの用意(数十万から数百万の画像情報)
  3. データを投入して学習開始。(10万画像であれば環境にもよるが24時間程度)

③モデルの実装

  1. 学習済みAIエンジンをサーバーに実装(通常スペックのサーバーで問題ない)
  2. エンジンのAPIを利用
  3. 様々なアプリやシステムにAIエンジンを活用

カスタマイズ事例

顔認証AIの事例

マーケティングAIの事例

物体認証AIの事例

資料請求はこちら

物体認識AI開発事例

自動運転に必要な物体検出のプロジェクトに参画した際のAIサンプル動画です。
左がAI処理前、右がAIで動画を処理した後の動画です。
※実際の動画とは異なりますが、同様のAIモデルで処理をしております。

AI処理前の動画

AI処理後の動画

Our Projects

VIZOのプロジェクト

顔認証AI

既存のシステムへ顔認証エンジンを組み込み。

物体認証AI

自動運転における、人、信号、車等、道路上における画像認識AI。

AI実装済みSTB

VIZOのAIをインストール済みAIセットトップボックス。

デジタルサイネージ向けAI

サイネージ+AI技術が実現する新たなマーケティングメソッド

製品に関するお問い合わせはこちら