VIZO、映像認識 デジタルサイネージ関連事業のアビックス と商業施設のビッグデータ解析を活用したマーケティングシステムで事業提携

VIZO、映像認識 デジタルサイネージ関連事業のアビックス と商業施設のビッグデータ解析を活用したマーケティングシステムで事業提携

映像認識を手がける AI ベンチャー企業 VIZO 株式会社(神奈川県川崎市、代表取締役:ホー・フィ・クーン)は、LEDビジョンなどデジタルサイネージの提供やCMS(コンテンツマネジメントシステム)の提供等、デジタルサイネージ関連事業を全国で展開しているアビックス株式会社(神奈川県横浜市、代表:廣田 武仁)と事業提携契約を締結し、商業施設で取得するビッグデータを元にマーケティング戦略を構築できる「MAI(マーケティングAI システム)」のサービス化と販売を開始します。